忍者ブログ
2017/10/23(Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/07/13(Wed)


大学在学中から卒業後約2年間お世話になっていた、僕の焼物の先生がこのたび九州で初めて個展をされます。

先生は轆轤の達人であり、天然の草木を燃やして採れた灰をそのまま焼物のうわぐすりに使う、自然釉の研究の第一人者でもあります。
しかしながら、この頃は長年行ってきた自然釉とはまったく異なった釉調の開発に力を注がれているようです。


僕が泉南の地を離れて 10年以上たちますが いまだ衰えぬ先生の創作にたいする熱意に、はなはだ敬服いたします。


お近くの方、是非ご覧下さいませ。


古野幸治 作陶展
7月20日(水)~26日(火) 
[福岡三越 9階=美術画廊]

1943年大阪府生まれ。碧蒼釉に情熱をかたむけ作陶し続ける古野氏の作品の緊張感漂う造形と壮大さを感じさせる色合いは、堂々たる品格を兼ね備えています。本年度、第40回日本伝統工芸近畿賞を受賞されました。本展では碧蒼釉の作品を中心に花器、鉢などの作品約80点を一堂に展覧いたします。

PR
ADMIN WRITE
Powered by [PR]
 Design by Sky Hine PR:忍者ブログ